気分のよいこと、2連発

pic_0043

久しぶりにスポーツクラブに行った。

西麻布の事務所から歩いて10分程度の南青山コレツィオーネにあるクラブ。

バブリーな頃は某化粧品メーカーのお得意様用クラブだったとかで、内装は

メチャきれい。ほんの少しセレブな気分になれる。

この日のレッスンメニューに、お気に入りのアクアビクスがなかったので、

水中ウォーキングに徹する。体にまとわりつく心地よい抵抗感。久しぶりに

体を動かす開放感。体育会系の血がお祭り騒ぎを始めて、ハイ気味である。

ロケで行った公園で嬉々として走り回るチビッ子たちと同じ表情をしていたに

ちがいない。気分がよいこと、1発目。

その後は、これまた南青山のラ・プラースでちょいと一杯。オシャレな空間で

いただくカシスソーダと湿り気を含んだ微風がスポーツ後の体に心地よい。

気分のよいこと、2発目。

ちなみに、これはケータイで撮った画像。200万画素、おそるべし、である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオ撮り

    studio2

久しぶりにスタジオでの撮影。ここのところ、ロケといえば外ロケだらけだった

ので、スタジオ入りした瞬間、なんだか新鮮に思えた。しかも、俳優さんの

撮影ということもあって、シゴト自体がオトナな感じ。

ずっとチビッ子ロケが続いていたせいかもしれない。

チビッ子ロケは、いかに自然な表情にさせるかがキーになるので、ほとんど私が

遊び相手となり、楽しませることに全精力を傾ける。結果、私自身もちゃんと

遊んでおり、楽しんでしまっている始末。ま、そうじゃないと写真に楽しい雰囲気は

生まれないからね。いいんだけどね。

まだ、20代前半、ピーピーのひよっこだった頃、大御所のカメラマン先生に

「プロフェッショナルではなくスペシャリストになれ」と助言していただいたことが

あった。この日は、スタジオさん含めてシゴトのデキる人たちばかりだったので、

撮影もスムーズ。スペシャリスト集団だと、いいシゴトができる上に、気分もよい。

オトナな感じの一因だろう。あ、いつものチビロケスタッフも、ちゃんとスペシャリスト

集団です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)