« 一難去って、また一難 | トップページ | 『写真』の意味 »

なんちゃって江戸っ子

「生まれは?」と聞かれると「広尾病院です」と答えている。きわめて正しく

もっともな解答である。母の実家が近いので、広尾病院を選んだらしい。

父は宮崎出身だから、差し詰め私は九州男児と江戸っ子のハーフという

ことになる。そんな血統のせいか、祭りが大好きで血が騒ぐ体質に育った。

Mikoshi4

今年も5月の第2日曜日、神田の祭りで神輿を担がせてもらってきた。神輿は

担ぎたけりゃ、だれでも担げるわけではありませぬ。それなりのツテやコネが

ないと担ぎ手の切符である法被はもらえない。幸運なことに親友のR子が

神田の生まれで、3代目の正統派江戸っ子。このありがたいご縁によって、

私も20代の頃から‘なんちゃって江戸っ子’に昇格させてもらっている。

おかげで町内のオジサンオバサンたちにも「よっ、ねぇさん、また来たねっ。

よろしくねっ」と歯切れよく声をかけていただけるようになった。6年前は張り

切りすぎて、右ふくらはぎに肉離れを起こし、松葉杖の生活となってしまった

ので、それ以降は学習してトシと相談しながら、担がせていただいている。

Mikoshi2    Mikoshi3

町内会の人たちは、当たり前のことだが、担ぎがメチャメチャうまい。

普段は冴えない系の八百屋のオッサンが、ふんどしに法被姿で正統派の

担ぎを披露してくれると「カッコい~」と惚れ惚れする。だが残念なことに、

花のお江戸は人口が減少の一途。R子の町内会でも、随分と前から

担ぎ手が減少し、町内にある企業さんに協力を求めてきた。が、最近では

日曜出勤を嫌ってか、その神輿対策用臨時雇用(?)の企業人間も少なく

なっている。そこで、インターネットで担ぎ手を募集したところ、くるはくるは、

今年は500人近くも集まった。ただし、この初心者たちは担ぎ方を知らず、

粋とイナセが1ミリもない大喪の礼のような持ち方で、ひどい人になると肩に

入れずに、両手でおっとりと持っていたりする。祭りの礼儀も知らない。

お手を拝借~の1本でしめた後に「へぃっ!へぃっ!へぃっ!」とJリーグの

ような歓声をあげてこぶしを振り上げる。この惨状に町内のオッサンたちが

キレた。R子も私もキレた。ニッポンの江戸の祭りをなんと心得る!

かくして、インターネットで集合した若者たちは、担ぎ方や1本のしめ方を

懇々と伝授されるハメとなっていた。それでも神輿というニッポンの伝統に

若者たちが触れることはいいことだと思う。知らなかったら教えればいいのだ。

第一、神輿は体力的にずーっとは担いではいられない。入れ替わり立ち代りで

担がなければ、宮入から練り歩きを経て神酒所までは戻ってこられない。

こういう初心者たちに協力してもらわなければ、21世紀の江戸の祭りは存続

できないだろう。インターネット募集しなかった他の町内会などは宮入後に、

トラックで神輿を各神酒所まで運んでいた。私は、こっちの方が邪道な気が

する。もともと花のお江戸だって地方から人々が集まり、文化を形成していた

はず。定住者を増やせない以上、初心者たちに協力してもらいながら継承

していけばいいと思う。

Mikoshi 

かくいう私とR子も、20代の頃のようにずーっと担ぎっぱなしという荒行はせず、

抜けたり入ったりしている。それも、町内会の人が集まる神輿前方をウロチョロ

して、神輿をコントロールする差配オジサンたちに「ねえさん、入んなっ」と先頭を

担ぐ栄冠を幾度となくいただく。汗まみれのヘロヘロにガラガラ声、肩は真っ赤に

腫れあがりつつも、今年も楽しく終了。肉離れも起こさずに済んだ。

途中、足はつったけどね。

|

« 一難去って、また一難 | トップページ | 『写真』の意味 »

「たのしーこと」カテゴリの記事

コメント

レイコさん
そりゃ、真剣そのものでごわす。なんたって
花捧の先頭っすから。
三社は‘その筋’の人ばかりがかついで
いるので、こわくて入れません~。コネもツテも
ないので法被ももらえないし。

投稿: tama | 2007.06.11 12:39

いやあ〜なつかしいぃ〜
その昔はかく言うわたくしも
5月の浅草三社さまへは毎年行ってました。

それにしてもお先棒担いでる顔は真剣ですなあ、、、

投稿: レイコさん | 2007.06.10 01:36

チヨカさん
そうなの、前回、ボスに撮ってもらったカットです。
しかも、チヨカさんに差し上げた機種と同じデジカメ
です。弘法フデを選ばず。うまい人はなにで撮っても
うまいんざますのよね。

投稿: tama | 2007.05.28 13:35

photo by boss??.
かっこいい〜。。私には体力的にもう無理だと思われます…。
神輿はかつがないけど、お祭りは好き♪。(多分、ただの食い気?)
ホントにきちんと受け継いでいかないといけませんね…。
そのうち、神輿が見られなくなってしまうのは、嫌でございます。

投稿: チヨカ | 2007.05.28 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115703/15185712

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって江戸っ子:

« 一難去って、また一難 | トップページ | 『写真』の意味 »