« えいごとえいが | トップページ | オババ軍団、来訪 »

チビっ子ロケ

Toakun

世界の子どもを被写体としたカレンダーを17年間、ディレクション

し続けてきた。国内でも広告宣伝用のキッズロケが日常茶飯事

なので、お子ちゃまロケに関してはエキスパートでござる。

ヘンテコリンなコピーライターだが、ボスの教育方針が「コピー

ライターといえども現場に出て、リッパなディレクターとなれ!」

だったので、こうしてリッパに育てていただいた(ホンマかいな)。

成長の証としてはまず、選択眼が育った。被写体となる子は顔が

かわいけりゃいいってものじゃない。顔立ちが整っていても目ヂカラが

ないと、写真になった時にインパクトが落ちる。逆にそんなに美形

ではなくとも、目ヂカラがあり、好奇心旺盛の子だと合格となる。

この選択眼はなかなか養えず、第一印象で写真にした時にイイか

どうかがわかるまでは、けっこう年月がかかった。

次の成長ポイントはロケ現場。自然な笑顔を引き出すためには、

カメラの横に立って、歌って踊っての大サービスを繰り返す。

その場でジッとしてほしい時は紙芝居作戦も決行する。ハタから

見たら、マチャミチックだろうが、そんなこたぁかまっちゃいられない。

笑顔の引き出し方は年齢&月齢によっても異なる。3歳児以上は

その時に興味がある対象物を使う。従って、今のチビどもの

ブームはなにか、旬のお歌はなにかを日夜勉強しておかなくては

ならない。男の子なら旬のヒーローものの決めゼリフやポーズ、

女の子なら今はラブベリである。これを熟知しておかないと、

小バカにされ、撮影もうまくいかない。

ごく自然ないい表情を引き出すためには、お友だちになっておくことも

大切である。チビッ子たちには「tamaちゃん」と呼ばせ、いっしょに

遊びまくってオモロイお姉さんだと認識させておく。けれど、仲良く

なりすぎて同列とみなされ、言うことを聞かなくなっても困るので、

友だち以上&幼稚園の先生未満という難しいポジションをキープ

しなくてはならない。ちなみにウチのロケはしつけもキチンとやり

ますデス。ロケとはいえ、ベタベタに甘やかすのは、ポリシーに

反するので、たとえばスタッフからアメをもらった子がなにも

言わないと「なんて言うのかな?」と促す。その子は次になにかを

もらうと「ありがとぉっていったぁ」と報告にくる。

これまで延べで800人近くを撮った。だが、これはイケルぞ!という

モデルちゃんは、めったにお目にかかれない。この赤ちゃんは、

久々に出会った大器で、その笑顔はまさしくハッピースマイル。

人を幸せにしてくれる笑顔なのだ。しばらく成長を追いかけます

ゆえ、覚悟してね。

|

« えいごとえいが | トップページ | オババ軍団、来訪 »

「たのしーこと」カテゴリの記事

コメント

チヨカちゃん
ねー、ねー、かわいいでしょー?
トアくんって言いますねん。

投稿: tama | 2007.02.07 21:28

が、かわいい〜(涙)。

投稿: チヨカ | 2007.02.07 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115703/13811372

この記事へのトラックバック一覧です: チビっ子ロケ:

» 踊る息子♪ はしゃぐママ♪ [怪獣たろうの子育てダイアリー♪]
お邪魔します! シングルママ暦3年です。子育てしながら自宅でお仕事中です。ブログでは息子のことや、いろんなお得情報を公開中です♪ 不要の際は削除お願いします [続きを読む]

受信: 2007.02.08 15:38

« えいごとえいが | トップページ | オババ軍団、来訪 »