« ブリスベン&Gコーストロケ | トップページ | 記憶の1ページ目 »

子どもたちの夢

Jleagu

サッカー全日本にハマったのには、ワケがある。以前、親しかったクライアントの

Sさんが、超優良企業を退職してまで好きなサッカーの仕事に就いた。Sさんとは

お仕事をくれる人、もらう人の枠を超えたお付き合いをさせてもらっていた。ボスも

私もSさんのことが大好きだった。そんなSさんが国際試合のチケットを何度か

送ってくださったので、国立競技場にセッセと通い、ハマっていったのである。

もちろん、全日本戦は欠かさず観戦している。だが、Jリーグは正直なところ、

あまり見ていない。先日、久しぶりにTV観戦したが、こりゃあかんと思った。

ユニフォームである。地域密着を掲げているのはわかるが、胸元にデカデカと

○○産業などとある。それもヒドイ書体で。ロゴだから、その書体なのっと

叱られるかもしれないが、とても美しいとは言いがたい。気になってアチコチの

チームをチェックしたら、やはりあまり芳しくはない。Jリーグ発足当初はこんな

ことはなかったと思うが、いつの間にこんなことになっちゃったのという印象である。

これって憧れの対象になりうるだろうか。NYヤンキースのあのピンストライプが

着たい、Rマドリードのあの白が着たい。子どもたちはそう夢見て一流アスリートを

目指すのではないだろうか。もちろん、各選手の個人技に憧れるのが第一なのは

わかっている。だが、カッコ悪いよりカッコいい方がいいに決まっている。子どもに

夢を与えたり、観客にカッコイーと感じさせることも商業スポーツの使命ではない

だろうか。地域のスポンサー様にご理解いただくのは難しいだろうが、もうちょっと

なんとかならないものか。1円も出さずして、クチだけ出して申し訳ないが、

サッカー界のみなさん、ユニフォーム、かっこよくしましょうよ。

|

« ブリスベン&Gコーストロケ | トップページ | 記憶の1ページ目 »

「ある日の想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115703/12173915

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちの夢:

« ブリスベン&Gコーストロケ | トップページ | 記憶の1ページ目 »