« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ブリスベン&Gコーストロケ

Burisben_beach_1

Burisben_yuhi_1

街でバギーを見かけると、さりげなくのぞいてしまうクセがある。一種の職業病である。

フツーの子どもを撮影するロケを17年間、続けてきた。フツーの子どもは街で探す。

カワイイ子を見つけると、人相のビミョーなカメラマンとディレクターと離れて、女性の

コーディネーターとともに近づき、主旨を説明して出演交渉をする。おかげで、バギー

発見→観察というクセがついてしまった。今回のようなキチンとオーディションをする

ロケであっても、つい空港到着時から条件反射でバギーをのぞきこんでいた。ま、私が

のぞいたって、ママと視線があったら、ニッコリ笑って、「かわいいね」と言えば、疑われる

ことはない。人相がビミョーではないオンナでよかったなぁ。

さて、4年ぶり4回目のブリスベン&Gコーストである。オーストラリアは時差がなく、人も

みな親切で、天気も安定しており、ロケに適した場所なので、これまで10数回、行って

いる。ことにこのブリスベンはサンシャインシティと呼ばれるほど晴天率が高く、シドニーに

比べるとモデルフィーも場所使用料も安め、しかも市の規制もおおらかで、パースや

メルボルンと並んで誠にロケしやすい街である。

空気は爽やかに澄んでおり、なんとも青空が美しい。こんな空の青さは東京ではお目に

かかれない。当然、夕陽も美しい。ステキな光景を日に何度も堪能できる。まさに役得。

海外ロケへ出ると、なぜか体調が超良好になるという特異体質を持っているので、

朝からゲンキ一杯にエンジョイしてしまった。海外ロケは体によいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »