« いろんな敵 | トップページ | とんでもないこと »

あみいの運動会

Koutei  Tamaire

Nyujoumon

あみいちゃんシリーズ、入学式に続いて今度は運動会である。

最近の小学校は、なにを目指そうとしているのかわからない教育方針が多く、

かけっこもお手々をつないで仲良くゴールなどと不埒なルールでやるらしい。

個々に得手不得手があるのだということを教えずして、なにを教えようというの

だろうか。ま、あみいの通う学校は、ちゃーんと順位を決める方式だったので、

まともな教育方針とみえる。少し安心した。さらに校長先生もナカナカな人物で、

終わりの挨拶は「6年生は運営をキチンとこなしてえらかった!1年生は元気

いっぱいでよかった」と歳ごとに児童を誉める内容。その上、後片付けでは他の

先生たちといっしょにテント撤去などをやっておられた。エライ人はこーゆーことを

しないと私の脳みそにいつの間に叩き込まれたのかわからないが、なんだか

とても新鮮に感じた。

体育会系コピーライターとしては血が騒ぎ、張り切って応援しようと思ったが、

一年生は出番が少なく、かけっこと玉入れ、ダンスのみ。ダンスはなんとワンナイの

ゴリエちゃんのペコリナイトで、花笠音頭を踊らされた昭和時代の小学校とは随分

ちがうなぁと感心した。もひとつ、感心したのは、子どもたちの成長ぶりである。

たった3ケ月前の幼稚園時代は、お遊戯会の壇上で「タマちゃーん」などと手を振って

いたのに、もうこちらが声をかけても振り向いてもくれない。出番待ちで整列して

いる時に写真を撮ろうと呼んでも『お仕事中なんだからねっ、そんなお気軽に声なんか

かけないでよねっ』といった風情なのだ。それは仲良しのMちゃんも同じ。名前を

呼んだら『こらっ、今は行事中ですっ』と目で怒られてしまった。

公式の場でプライベートは優先してはならぬと、いつの間に覚えたのだろうか。

こうやって社会の中で生きていくためのルールやマナーを覚えていくんだなぁと

感心しきり。成長しないのは、大人たちだけのようである。

|

« いろんな敵 | トップページ | とんでもないこと »

「ある日の想い」カテゴリの記事

コメント

わぁーい、チヨカちゃん、コメントありがとぉー。
これを見てくれている方たちはコメントが苦手な
人が多く、張り合いないなぁーと思ってたんです。
で、やめちゃおうかなーと思うと、会った時に
「いつも見て楽しんでるよー」なんて言って
くれちゃって。
そうか、コメントが入らなくても、けっこう
いろんな人が見てくださってるのかと、また
続ける気になりまして。
ryuojisanと違って、とぉーきどきの更新ですが
よかったら、またきてくださいねー。

投稿: tama | 2006.06.30 18:15

ryuojisanのところからみつけちゃいました!!。
また遊びにきちゃってもいいですか??。

投稿: チヨカ | 2006.06.23 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115703/10593209

この記事へのトラックバック一覧です: あみいの運動会:

« いろんな敵 | トップページ | とんでもないこと »