« 陶炎祭 | トップページ | オドロキ 桃の木 バジルの葉 »

ミュゲの日

Suzuran2

今日はミュゲの日である。

ちょうど2年前の今日、フランスのフォンテンブローにいた。街かどのいたる所で

子どもたちが臨時販売所をつくって「ミュゲー、ミュゲー」と売っていたので、

通訳さんになんのことかとたずねた。フランスでは、5月1日にすずらんを贈る

習慣があるとのこと。すずらんは春の到来を象徴する花だとかで、春が始まる

5月1日にすずらんをもらうと一年、幸せに暮らせるのだという。ちなみにフランス

では免許がないと花の販売はできない法律があるのだが、この日に限っては、

シロウトも販売してよいのだとか。なんとも寛大な政策である。

もちろん、日本では認知度はイマイチ高くない。住まいのある世田谷の花屋さんでは

仕入れてさえいなかった。だが、やはり青山。朝、出勤前に立ち寄ると、店員さんが

セッセと小さな花束を作っていた。今日、会う人に贈ってハッピーな気分になって

もらおうと、そく購入。大した贈り物ではないが、小さな花束を贈るワケを話すと、

みなさん、とても喜んでくれた。クリスマスだぁ、ハロウィンだぁと、なんでも舶来モノを

取り入れるのはいかがなものかとしかめっ面になる御仁もいるだろう。だが、小さな

贈り物でほんのちょっぴり幸せな気分になってもらえるのなら、それはそれでいいのだ。

と、思う。

|

« 陶炎祭 | トップページ | オドロキ 桃の木 バジルの葉 »

「ある日の想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115703/9849954

この記事へのトラックバック一覧です: ミュゲの日:

« 陶炎祭 | トップページ | オドロキ 桃の木 バジルの葉 »