« 2005年10月 | トップページ | 2006年2月 »

2005年11月

おめでとう、ボビー

lotte2   lotte4

私の体は読売巨人軍ファンのDNAを持っている。よって、3歳にして寝台列車に

乗り、春の宮崎キャンプ視察までやってのけている。

その頃からシブイ眼力を持っていたらしく、堀内投手が握手してくれようとして

いたのに、「アタチは王しゃんのファンでしゅから」と堂々と断ったらしい。

大人になってからは篠塚選手のプレースタイルが好きだった。なんたって

銚子商業時代からオッカケていた。こんな私が、今年はロッテファンにレタンル

移籍してしまったのだ。確かに、ボビーが再来してからは、彼のサンタ姿に

一目惚れして、グラリときてはいた。しかも、ここ数年、我が読売巨人軍の

人事異動に納得がいかず、握手を断ってしまったその人が監督になってからは

冬眠状態にあったので、にわかロッテファンとなっても仕方ない。言い訳する

つもりはないが、一応、千葉育ちでもある。

おととい、高校時代のバスケットボール部OB会に出席してきた。我が母校は

マリンスタジアムのすぐそば。だからというわけでもないだろうが、皆、ロッテ

応援団だった。ロッテは、いいチームである。高給取りのスターなんていない

けれど、みんながシブクてうまい。この写真は西武とのプレーオフ観戦時。

6回か7回、3アウトとも西岡の渋い、それこそ往年の篠塚さんを彷彿とさせる

ようなファインプレーでとってしまった。なによりファンを大事にする姿勢が

好ましい。勝利した後、ボビーが26のユニフォームを片手にファンに挨拶に

やってくる。選手とファンの一体感は東京ドームでは体感できないものだった。

少しは爪の垢でも煎じて飲ませてもらった方がいいぞ、我が読売巨人軍!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年2月 »